作成者別アーカイブ: k-tsurumi

“つるみけんご通信Vol.6”を作成しました

皆様、こんにちは。
つるみけんごです。

本日(1/4)は仕事はじめの方も多いと思います。
私は、今朝は駒沢大学駅で朝の駅頭活動を行ないました。
本日から新しいチラシ“つるみけんご通信Vol.6”の配布を開始しました。

このページの下部にチラシのデータを添付いたします。

また、ご送付をご希望頂けます方は、下記のアドレス宛に、
お名前・ご住所・お電話番号をご記入の上、ご連絡ください。

連絡先:kengo@k-tsurumi.net

2018年は本当に多くの方にお支え頂き、日々活動することが出来ました。

2019年も今出来ることを一つひとつ積み重ねて、1日1日を大切に活動して参ります。
引き続きご指導いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

つるみけんご

2018年 締めくくり

2018年の締めくくりの駅頭活動は駒沢大学駅で行いました。その後、自転車で地元をまわりました。

今年も多くの方にお支え頂き、一年間活動することが出来ました。心より感謝申し上げます。

来年も皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈りいたします。

それでは、良いお年をお迎えください。

地域のもちつきに参加しました

皆様、こんにちは。

つるみけんごです。

週末は、2週続けて地域のもちつきに参加しました。

12/16は野沢龍雲寺、12/22は地元の野沢4丁目自治会のもちつきでした。

両日とも本当に多くの子ども達が来てくれて、楽しそうに餅をつき、食べている姿を見るととても癒されました。

皆でついた餅で、子ども達の笑顔が見られるのはやはり最高です!

今までサラリーマン時代は土日休みではなかったため、なかなかこうした地域のイベントに参加できませんでしたが、これからはどんどんこういったイベントに参加して地域の子ども達が笑顔になれるよう、尽力致します!

自転車安全運転講習会に参加しました

少し前のことですが、駒沢中学校で行なわれた自転車安全運転講習会に参加しました。

駅頭での活動中も多くの方から「自転車マナー」についてのご意見を頂きます。
そのほとんどが、歩道を通行する際の自転車マナーの普及を進めて欲しいというものです。

大多数の方はマナーを守って運転されていると思うのですが、私自身も毎日自転車で活動する身ですので、今一度自転車のマナーについて学びたいと思い、今回この講習会に参加しました。

講習会では、スタントマンの方々が危険運転をするとどういう事故に合う恐れがあるかを実演をしてくださいました。
さすがはプロの方々のスタントであり、参加者が思わず声をあげてしまうような迫力のある実演でした。

実演を見てから、その後日々の活動中などに私たちの生活の身の回りでどのような危険運転が行われているかを観察するようにしておりました。

実際によく見かける危険運転は下記のようなものがあります。

・携帯電話で話しながらの運転

・イヤホンをつけたままでの運転

・車道の逆走

・信号無視

・一時停止で止まらない

昨年は、世田谷区内だけで847件もの自転車事故が起きています。

誰もが便利に利用できる乗り物だからこそ、しっかりとマナーを守って安全に運転する心がけが重要です。

自転車マナーの基本をわかりやすくまとめたものを下記に掲載しますので、皆様もぜひ今一度ご確認くださいませ。

消防訓練と各地区の避難所について

こんにちは。
つるみけんごです。

ちょうど一ヶ月前、11/4(日)地元の野沢4丁目自治会の消防訓練に参加しました。
これをきっかけに『防災』に関する記事をこのブログに書こうと思っておりました。

消防訓練のことだけではなく、地区ごとの避難所などについても書きました。
ぜひ一度ご確認頂き、ご家族の皆様との避難場所等の確認にお役立て頂けましたら幸いです。

まずはじめに消防訓練について少し書きます。
消防訓練当日は、地域の皆様と一緒にスタンドパイプの使い方をはじめ、消火活動の訓練を行ないました。
スタンドパイプというのは、街中にある消火栓に差込み、さらにそこからホースをつなげて消火活動を行なうための消火器材です。
大震災などで道路が分断され、消防車などがすぐに来れられない状況において、
地域住民が協力して消火活動を行なえるように、このスタンドパイプの使い方を消防署と消防団の皆様が実演も兼ねて説明して頂きました。

実際に、参加した皆様と消火活動に当たる際の注意点をひとつずつ確認しながら、訓練を行ないました。

近所でも昨年末に民家が全焼する大きな火事がありました。
震災はじめ、火事などの災害はいつどこで発生するかわかりません。
災害は自分の周りでも起き得る事であり、起こった際にはどう行動すべきかを考えることが、万が一の時に役立ちます。

地域の防災力向上のためには、一人ひとりの防災意識の向上が欠かせないことを改めて再認識しました。
空気が乾燥し火災が増える季節ですので、私も今まで以上に火の元の確認をしっかりと行なうようにしたいと思います。

次に『避難所』について書きます。
今回防災訓練に参加して、改めて災害時における避難場所などを今一度確認しておくことの必要性を感じました。

私が住む野沢4丁目とその周辺における避難場所は下記の通りとなっています。

・一時集合所→野沢児童遊園
・広域避難場所→駒沢オリンピック公園一帯
・避難所→旭小学校

※他の地域の避難場所等については、下部に記載します。

聞いたことはあるけれどいまいち違いが良くわからない方が多いと思われる「一時集合所」「広域避難場所」「避難所」の違いについても下に記します。

『一時集合所』
自宅等が危険になった時、危険回避のために一時的に集合して様子を見る場所です。町会、自治会、事業所等の集団で行動し、周囲の状況を確認します。

『広域避難場所』
一時(いっとき)集合所等が危険になった時、火災の延焼などで自宅、一時集合所が危険な状態になった時に避難する場所です。

『避難所』
自宅での居住が困難な時、二次災害を受ける可能性のある時、一時的に生活するための施設です。

災害時の避難の流れについては、世田谷区のHPにわかりやすくまとまっておりましたので、こちらを一度ご覧頂くと良いと思います。

『避難方法のイメージ図』
http://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/11600/11608/d00151107_d/fil/5583_1.pdf

世田谷区内の各地域の避難場所については、下記よりご確認ください。

◆各地区の避難場所について(あいうえお順)

『池尻地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/11300/11308/d00150307.html

『梅丘地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kitazawa/12200/12208/d00150640.html

『奥沢地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/tamagawa/13300/13308/d00151211.html

『上馬地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/11700/11708/d00150670.html

『上北沢地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/karasuyama/15200/15208/d00151320.html

『上野毛地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/tamagawa/13500/13508/d00150283.html

『上町地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/11500/11508/d00150852.html

『烏山地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/karasuyama/15100/15108/d00151206.html

『北沢地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kitazawa/12100/12108/d00151221.html

『喜多見地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kinuta/14400/14408/d00150298.html

『砧地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kinuta/14500/14508/d00150898.html

『経堂地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/11200/11208/d00150250.html

『九品仏地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/tamagawa/13400/13408/d00150564.html

『下馬地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/11600/11608/d00151107.html

『新代田地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kitazawa/12400/12408/d00150329.html

『成城地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kinuta/14100/14108/d00150752.html

『祖師谷地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kinuta/14200/14208/d00151299.html

『代沢地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kitazawa/12300/12308/d00150951.html

『等々力地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/tamagawa/13100/13108/d00150276.html

『深沢地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/tamagawa/13600/13608/d00150659.html

『船橋地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kinuta/14300/14308/d00150318.html

『松沢地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kitazawa/12600/12608/d00150404.html

『松原地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kitazawa/12500/12508/d00151269.html

『用賀地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/tamagawa/13200/13208/d00150245.html

『若林地区の避難場所と防災情報』
http://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/11400/11408/d00150255.html

以上、各地区の避難場所についてまとめました。
少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

ご不明な点やご質問などがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
→kengo@k-tsurumi.net

区民の皆様のお役に立つ情報を少しずつでも発信していきたいと思っております。

お読み頂き、誠にありがとうございます。

学生インターン募集中!

こんにちは。
今回のブログは、学生インターン募集のご案内です。

つるみけんご事務所では、学生のインターンを、期間を定めずに募集をしております。
学業やアルバイト等に負担がかからないよう空いた時間を活用して、 “政治の現場”を体験し何かを感じ取って頂ければ幸いです。

政治に関心をお持ちの学生の方はもちろん、やりたいことがまだ見つからない学生の方や、つるみけんごの活動を手伝ってやろうという方、理由は問わず大歓迎です。

私としても学生の皆様がインターンを通じ、政治を少しでも身近に感じてもらえるような活動を目指します。

ご感心のある方は、ぜひつるみけんご事務所までご連絡ください。
(連絡先: kengo@k-tsurumi.net または 03-6322-0575

ご連絡をお待ちしております!!

※学生ではないボランティアの方も募集しています。
ご協力いただける方はぜひご連絡くださいますよう心よりお願い申し上げます。

「つるみけんご通信Vo.5」アップしました

こんにちは。
つるみけんごです。
ご覧頂き、誠にありがとうございます。

活動を再開するにあたり4月頃作成した「つるみけんご通信Vo.5」をHPに掲載することを失念しておりました。
今更ですが、お読みいただけましたら、幸いです。

HP版では見にくいという方は、下記までご連絡ください。
お届けに伺うか、あるいは郵送でお送りいたします。

引き続き、宜しくお願い致します。

【連絡先】
メール:kengo@k-tsurumi.net
お電話:03-6322-0575

チラシは下記をクリックでご覧いただけます。

つるみけんご通信Vo.5

 

緊急保育の重要性

こんにちは。
つるみけんご(鶴見健悟)です。
ご覧いただき、誠にありがとうございます。

先日、ある子育て中のお母さんから不安の声を聞かせて頂きました。

「現在、子育て中で保育園には入れていません。2人目を妊娠していますが、万が一緊急で入院などが必要な場合、子どもを預かってくれるところがなく、不安です。」というものでした。

そこで区役所に行き、こういった場合にはどのような制度があるのかを聞きました。
また、子育て家庭支援センターにも問い合わせをしたところ、まとめると下記のような内容でした。

◆この場合は、「緊急保育」を利用できる。
緊急保育とは、世田谷区にお住まいの方で、通常はご家庭で育児をしている方が、次のいずれかに該当し、緊急に保育を必要とするときにご利用できる制度です。

  • 保護者が、死亡、行方不明等で不存在のとき。
  • 保護者が、傷病又は出産のため入院するとき。
  • 保護者が、入院する親族の看護にあたるとき。
  • 保護者が、災害復旧活動に従事するとき。
  • 保護者が、親族の葬儀を主催するとき又は出席するとき。
  • 保護者が、裁判員(候補者・補充裁判員を含む)となり、裁判所から来庁を依頼された期間。

この「緊急保育」は、区立保育園では各園1名が定員で、
2週間前から申し込みを受け付けています。

また、「保育園で面接をした後、保育園指定の医師の健康診断を受けていただきます。」となっています。

つまり、出産などで入院があらかじめ決まっている場合には良いのですが、
ご意見をくださったお母さんのようなケースだと、①事前申し込み・医師の診断が必要、
②空きがあるかはその時にならないとわからない、という二つのハードルがあります。

つまり現実的には、この制度はこのお母さんのようなケースを想定していないと考えられます。

とはいえ、区役所の職員さんは、そのような場合でもお気軽にご相談ください。と言ってくれましたので、このような場合にはぜひ、一度区役所または、子育て家庭支援センターまでお問い合わせください。

この課題は、「待機児童」の問題とも密接に関わっていて、保育園がそもそも定員いっぱいの状態であるがゆえに 各園1名しか受け入れができないものと思います。

また、確かに健康診断もほかの子どもの安全を考えて、受けるべきと考えますが、
このような緊急時には保育園の方が健康診断に連れて行ってあげるなどの手助けが出来たらより良い制度になる、とも思います。

現実的には、今の保育園の人手不足の状況では困難であることは承知しておりますが、これからの保育環境の整備を考えるうえで、今回いただいたご意見をしっかりと受け止め、安心して妊娠中の子育てができる状況をつくっていくべきだと考えます。

ご意見をくださったお母さんに、心より感謝申し上げます。

今後もいただいたご意見にしっかりと耳を傾け、一人一人に寄り添う政治の実現を目指して活動をしてまいります。

いつでもお気軽にご連絡を頂けましたら幸いです。

引き続きのご指導、宜しくお願い申し上げます。

 

つるみけんご

“あの戦争は何だったのか”~これからの政治家として~

ご無沙汰しております。つるみけんごです。

国政が非常に慌ただしい中、先週土曜日9月30日、中野区議会議員のひやま隆さん主催の「ひやま隆と区政を語る会特別編“あの戦争は何だったのか”」の司会を務めさせていただきました。

ひやま隆区議会議員は、長妻昭衆議院議員の事務所時代には先輩秘書として私を引っ張ってくれた存在であり、今では私にとって心から信頼できる政治家です。

この会には藤井裕久元財務大臣をゲストとしてお招きし、戦中・戦後の日本についてご自身の経験を踏まえながらご講演いただきました。

沢山の素晴らしいお話の中で、藤井先生が政界の第一線を退いてなお、活動を続ける原点はどこにあるのかというお話が特に印象的でした。

「角さん(田中角栄氏)は本当に平和主義者だった。その角さんがこう言っていた『戦争を知っているものが政治の中核にいる限りは安心だ。戦争を知らない世代になった時が怖いのだ。だから教えてやってくれ。』と。だから私は“近現代史研究会”を12年前に発足させた。」

藤井先生は現在、現役議員や一般の人々とともに、明治から昭和の歴史、特になぜ戦争に突入し、あれほどの犠牲者を出してしまったのかという経緯を研究されています。

戦後政治を支えてきた藤井先生のお話は本当に重みのある、そして、今の政治に警鐘をならす内容でした。

藤井先生の著書「政治改革の熱狂と崩壊」の中の一節に、「『歴史を学ばざるものは歴史を繰り返す』歴史から進歩のための叡智を学び、焦らず、粘り強く、伝えて行きたい。」という言葉があります。

私も今回、藤井先生のご講演を聴いた1人の人間として、過去を学び、歴史を知り、次の世代に平和を繋いでいくための一翼を担える政治家になりたいと心から思いました。

まずはできることから地道に一歩ずつ、前に進んでいきたいと考えます。

引き続きのご指導・ご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

※写真は講演会の様子とかつての事務所の仲間との写真です。

IMG_6662IMG_7754FullSizeRender

世田谷区政情報センターに行ってきました

‪ 今日は朝から区政の資料集めに世田谷区民会館1階の「区政情報センター」に行ってきました。

ここには最新の世田谷区基本計画から古地図に至るまで世田谷のあらゆる情報が満載です。

今日は「世田谷区基本計画」「世田谷区子ども計画」「世田谷区防災街づくり基本方針」の3冊を購入しました。

IMG_5868

IMG_5857IMG_5867